食べもので美人になる方法。 オーガニックスパイスとハーブで 美しい精進料理を作る料理教室 Kazuming キッチン

食事を変えて、ひきこもりとうつを克服したカズミンが主宰する料理教室のブログです。女の人は40歳を過ぎたら美しさの源は健康です。ホリスティック栄養学とローフードとマクロビオティック、そしてヨガの智慧をベースに、お料理と「食」の知識と情報と、美人になる方法について発信。レシピは1人分からです。

40歳を過ぎてから、食べものの次に大切なもの。

 

私はヨガをやっています。

今年で3年目になります。

 

40歳を過ぎてから美人になるためには、食べものが基本ですが、

それに加えて欠かせないのが、運動です。

 

私はいままで体を動かす事は、何ひとつ続きませんでした。

スポーツクラブに入会しても張り切って通うのは最初の1、2ヶ月だけ。

 

家の近所をジョギングしていた時もありましたが、もともと走る事はまったく好きではなかったので、結局、夜ごはんを食べたあと、お風呂に入って寝る前になっていやいや走りに行く始末。

食べて間もないからおなかも痛くなるしで、結局、これも1ヶ月ほどで挫折。

 

体を動かす事についてのいい思い出はありませんでしたが、ヨガだけは違いました。

 

私みたいに、積極的に体を動かす事が好きでないタイプの人間は、ヨガはいいんじゃないかと思います。

 

私は食事で体調は改善しましたが、筋力はからきしありませんでした。

 

駅の階段を登ると筋肉痛になるという情けない人間で、老後は寝たきりになったらどうしようという心配がぬぐえませんでしたものね。

 

 食事だけで健康になるのには限界があります。

 

運動は必要不可欠。

 

そしていまは、菜食ベースの健康的な食事とヨガの、この2つは、人生のテッパンなのではないか、と思います。

 

ちなみにヨガと一言でいっても、いろんな流派(?)といいますか、スタイルがあります。

 

体力にあまり自信がない人は、ハタヨガがおすすめです。

 

ヨガをやってよかった事は数えきれないほどたくさんあるのですが、一つは「姿勢がいいですね」と言われるようになった事。

 

若い頃、背筋がまったくなくて、ある瞑想の先生から、

「あなたは、年をとったら背中が曲がるよ」と言われた事がうそのようです。

 

そして、姿勢がいいと、美人に見えます。

これ、大きな財産也。