食べもので美人になる方法。 オーガニックスパイスとハーブで 美しい精進料理を作る料理教室 Kazuming キッチン

食事を変えて、ひきこもりとうつを克服したカズミンが主宰する料理教室のブログです。女の人は40歳を過ぎたら美しさの源は健康です。ホリスティック栄養学とローフードとマクロビオティック、そしてヨガの智慧をベースに、お料理と「食」の知識と情報と、美人になる方法について発信。レシピは1人分からです。

40歳を過ぎて、美人になるために必要なもの。食べものと、運動と、その次に来るもの。

 

40歳を過ぎてから、美人になるためには何が必要か、ブログに書いて

きました。

 

1番目は食事。

 

2番目は、運動でした。

 

そして3番目です。

 

まだあるのかよ、という感じですよね。

 

40歳を過ぎると、基本は健康とはいえ、美人になるためには、

それだけでは、たちゆきません。

 

3つの要素が必要です。

 

では、3番目に来るものは何なのかというと、

物の考え方です。

 

 

あるお寺に、勉強会で参加した時の事です。

 

こんなやりとりを見聞きしました。

 

なぜここへ来たのか、何に苦しんで悩んでいるのか、手をあげて発言する時間がありました。

 

ある人がこうおっしゃったのですね。

 

「私は、老いを受け入れる事が出来ない」と。

 

その方は、女性で、端から見たら明らかに老人なのです。

 

年齢は70代後半くらいでしょうか。

 

びっくりしました。

 

その年齢になっても、老いを受け入れる事が出来ないなんて、

 

信じられない、と思いました。

 

 

 

でも、わかった事があったのですね。

 

ある一定の年齢を過ぎると、

 

年をとるということは、同時に、

 

かつて出来た事が出来なくなる事を意味するのです。

 

そして、かつてあった美しさが日々、だんだんと失われてゆくのですね。

 

そこには喪失感というものがあるのです。

 

それを受けいれられない人がいるんだなと、思いました。

 

無論、失うものばかりではなく得るものもたくさんあるのですが、

 

その喪失感にきちんと向き合わないと、

 

人生はつらくなるのだなと、その人を思い出しては、考えるのです。

 

 

もうね、若い人に張り合おうとすると、

 

人はどんどんみにくくなる一方にしかならないのです。

 

そして体の機能も落ちてゆく。。。

 

だからこそ、人生の折り返し地点を過ぎて『改めて美人になる方法』

 

という新しい目標を設定して、

 

積み上げる作業がとても大事だと思うのです。

 

 

年をとることは、決してカンタンではない。

 

そのために必要な要素が、健康と運動と物の考え方です。

 

 

人はたぶん40歳くらいまでは自動的に年を取るのだろうと思います。

 

でも、それ以降は、自分自身の年の重ね方というものがあるのだと、

思います。

 

 

『改めて美人になる』方法とは、

 

結局、人生の質を高める方法でもあり、

 

そのヒントの多くを、私は食べものと、仏教やヨガの哲学から得ました。

 

そんな自分が体験を通して得た色んな情報を、ブログを通して、

 

シェア出来たらうれしいですし、

 

役に立ててもらえたらうれしく思います。

 

これからも、よろしくお願いいたします。