食べもので美人になる方法。 オーガニックスパイスとハーブで 美しい精進料理を作る料理教室 Kazuming キッチン

食事を変えて、ひきこもりとうつを克服したカズミンが主宰する料理教室のブログです。女の人は40歳を過ぎたら美しさの源は健康です。ホリスティック栄養学とローフードとマクロビオティック、そしてヨガの智慧をベースに、お料理と「食」の知識と情報と、美人になる方法について発信。レシピは1人分からです。

人生のお手本になる人がいると、人生に対する信頼は変わる。

 

私は、マクロビオティックを2つの学校で、計5年間ほど学びました。

ですが、マクロビはあまり好きではありません。

 

理由は厳密過ぎるから。

 

そんなに正しいものばかり食べようとすると、

息が詰まりそうになります。

 

私も菜食ベースの食事をしていますが、

時に体に悪いものも食べたくなります。

 

食べものに対してきつい制限を加えたくはありません。

 

でも。

 

私が教わったマクロビの先生は、当時80歳で、体がぴんぴんで、

体の動きがきびきびとしていらっしゃって、

率先して、後片付けなどを、なさっていらっしゃいました。

 

目、がいい方でした。

仕事を見つけるのが早く、取りかかる体のスピードが早い。

そして謙虚。

 

そして食べものに対して、ストイックでした。

 

その姿は、たぶん、忘れないと思います。

 

食事をきちんとしていると、こんなにもいきいきと

生きていられるのかと、その先生は希望で、

その姿が頭に残っている限り、もう少し、食事をがんばろうかと思う

励みになります。

 

ともすると暴走する食欲にブレーキがかかるというか。

 

 お手本があると、その後の人生はちょっと変わるかも、

と思います。

 

人生にお手本は見つけるべし。

 

師匠はやはり必要也。