はじめまして。

40歳・アラフォーを過ぎて、

食べものとヨーガと宇宙/引き寄せの法則で、自分を生きて美しくなる。

 

これをテーマに、教室を主宰しています。

 

 美しくなる、と掲げていますが、

 私はいままでそういう美しくなるといった事とは、

無縁で生きてきました。

 

エステに行ったこともありません。

美しさを語る資格などない人間です。

 

なのに、なぜ美しさを掲げているのかというと、

衰えに気づいたからです。

 

人はある日突然、老けるという訳ではありません。

 

いつもの洋服が似合わなくなるという感覚は、

30代後半くらいからありました。

 

その度合いが急に深まったのが少し前の、50歳過ぎた頃でした。

 

お酒を飲んだ翌朝の目のはれ具合とか。

 

しわの深まりとか。

 

いちいちぎょっとするのです。

 

それは微妙な変化なのですが、これまでの劣化とはまったく違う気がする。

 

年はいっぺんに取るのかもしれません。

 

 そこで思いました。

 

このままほっとくと、ますますひどい事になる。

 

何とかしなければならない。

 

 

焦りと孤独に包まれた気持ちに力を与えてくれる本がありました。

 

ピチカート・ファイヴのヴォーカル、野宮真貴さんの『赤い口紅があればいい』です。

 

この本を読んで納得する事しきりでした。

 

 

 いわく。

 

美人とは、若い頃は顔のつくりのきれいさや、スタイルの良さが物を言う。

 

確かにそうです。

 

これがリアル美人という。

でもそれらは時間とともに劣化する。

 

確かにそう、です。

 

野宮真貴さんは、自分をずっと美人とは思っていなかったそうです。

だから若い頃から、雰囲気だけでも美人になろうと、

つとめてきたのだそう。

 

この本が出た当時、56歳。

 

目下、野宮さんは周りから美人と評されている。

 

 

つまり、それはどういう事かというと、

40歳を過ぎたら、リアル美人を雰囲気美人が抜く、というお話だったのですね。

 

興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

 

 

さて。そうなんだ、と思いました。

 

40歳、アラフォーを過ぎたら、確かに美しさの定義は変わる…。

 

若い頃は何の努力をしなくても当たり前のようにあった

かわいさやきれいさが失われていっている。。。

 

それを目の当たりにして、美しさに意識的になりました。

 

そして美しさの定義について、3つ考えました。

 

 

1 肌のきれいさ。

 

2 姿勢のよさ。

 

3 執着しない心。

 

 

 

1 肌のきれいさ について。

 

肌のきれいさとは、すなわち健康を意味します。

 

肌は、健康の度合いを示すバロメーターです。

 

健康の基本は食べもの、ですね。

 

ブログでは、お教室もそうですが精進料理を取り上げています。

 

ベジタリアン・フード、です。

動物性の素材は用いません。

 

とはいえ、ベジタリアンを勧めているわけではありません。

私自身もベジタリアンではありません。

ただし、菜食ベースの食事はお勧めしています。

 

さて。10年くらい前のお話です。

ビーガンのカフェで働いていた頃。

スタッフで、長く玄米・菜食を続けている人が二人いました。

二人ともいわゆる美人というタイプではありません。

むしろ、そうではないタイプです。

 

なのに、きれい感がある。

 

そんなはずはないのに、と不思議に思っていたのですが、

その理由がある日、わかりました。

 

二人ともめちゃくちゃ肌がきれいだったのです。

 

玄米・菜食をやっている人は肌がきれいです。

肌は、日々の食事によって作られます。

 

肌のきれいさは、美しい印象を与えます。

 

そしてヨーガをやると不思議ですが、肌もきれいになります。

レッスンをしたあとの女の人たちはとてもきれいです。

 

 

2 姿勢のよさ(所作、喋り方) について。

 

どんなに美しい人でも背中が少し曲がっていたりすると、後ろ姿で興ざめします。

 

ヨーガをやる人は、体幹が鍛えられているので体の線がきれいです。

 

呼吸も整うので、所作の美しさが出て来ます。

 

喋り方も落ち着いて来ます。

 

これは、重要な雰囲気美人の要素!です。

 

立ち振る舞いがきれいで、ていねいに話をする女性はきれいだなと思います。

 

肌のきれいさもそうですが、年を重ねると美しさを作るものは健康から来ます。

 

 

 3 執着しない心 について。

 

 これは、なかなか難しいです。

 

ですが、私はヨーガをやり始めた時に、

体を動かしているのに、心が大きく変わる事に驚きを覚えました。

 

その当時、私は自分のエゴをなんとかしたかったのですが、

レッスンに通ううち、ネガティブな事から少しずつ、

思考が離れていくようになりました。

 

体を動かして、呼吸を整える事で、心が変わります。

 

そして、宇宙/引き寄せの法則

 

ワクワクする事、という言葉は聞いた事があるかと思います。

 

ワクワクする事と、ほっとする事を続けることで、心も変わるのです。

 

そして自分で世界を創る事が出来るようになって、

 

自分自身を生きられるようになります。

 

すると何よりも自分が幸せになります。

 

自分を満たすと、執着の心は後退していきます。

 

 

さて。食べものと、ヨーガと、宇宙/引き寄せの法則

この3つは、これからの人生を生きる上で、三種の神器です。

 

そしてこの3つについて、発信していきます。

 

かつて夢見た人生をおおらかに楽しみましょう。

 

これが伝えたいメッセージです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。